忍者ブログ
-小さな命たちと一緒に-
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




     ちょっとハードに忙しい数日でした。

     おとといの夜、友人からメールが入りました。
     この友人は近所で10年来のお付き合い。
     息子が幼稚園の頃から同級生で仲良くなり、
     そのおねえちゃんは娘より1つ上の先輩で、
     小学校から高校までずっと一緒で(ついでに部活まで一緒)^^
     親子ともどもとてもとてもお世話になっている家族。

     ここのお宅には1羽のセキセイちゃんがいます。
     このおねえちゃんが元々ほしいと連れて来たの。
     でもおねえちゃんは今大学で福岡に住んでいるため
     お世話の大半は息子の同級生(でも彼もとても忙しい)
     おかあさんはちょっとだけ小鳥さんは苦手・・という人。
     以前我が家に雛を見に来た話の時にちょっと書いたような気もするけど。

     このセキセイちゃんがどうもおかしいというメール。
     じっとして羽を膨らませててフンが水様。
     どうしたらいいの?という質問だった。

     とりあえず保温をして餌を食べてるか朝まで様子を見てもらうことに。

     次の日の朝。
     ほとんどごはんは食べていないらしい。
     多尿と言うよりはほとんど水だけという排泄物の状態。
     それが昨日のこと。
     友人もわたしも仕事。 なんだけど何度かメールと電話で連絡を取り合い、
     一緒に行くからとわたしのかかりつけに行ってみることを勧めてみる。
     遠いのであまり無理には言えない。 交通費だってかなりかかるし・・・
     彼女の判断待ちだったんだけど、やっぱり夕方からでも行くという返事。 (嬉)
     すぐに予約を取るため病院へ電話。
     夕方7時からの予約が取れたので、
     なるべく早く行かねばと思っていたパルちんの健康診断も一緒にお願いすることに。

     無事7時ちょっと過ぎに到着。 (過ぎるのは言ってありました☆
     久しぶりに見る先生。
     ・・以前より少し丸くなられたような? ^-^;
     前のわたしの中での先生の印象は加勢大周。
     今回、友人曰く 「いやぁん。 めっちゃハニカミ王子に似てるやないのぉ・・♪」
     ・・・・・うん。 言われてみれば確かにハニカミ王子だ。 
     (どっちにしろ可愛い先生なのだ♪ と宣伝。 って顔は関係ないか・・・ 

     まずはパルちんの診察。
     そのう、異常なし。 体格、骨格、外観、異常なし。 体重ちなみに28g。 (かるっ!)
     そして問題のフン検査。。。
     やっぱり出たやないですか・・・メガバク。
     セキセイちゃんだもんねぇ・・・ いるだろうなとは思っていたのよ保護した時から。
     でも顕微画面もモニターで見せていただいたんだけど、
     勢力の弱い薄いメガバク、だし早期発見のうちなのでまず大丈夫と。
     メガバクでも強いやつは
     太くてキラキラ輝いて? (←先生がそうゆった) いるらしい (爆)
     1か月抗真菌剤を飲み水に混ぜて飲ませる。
     とりあえずは2週間分。 2週間後に再診。
     今は元気だけどね。 必ず治療して落としておかないと・・・
     やっぱりずっと下の部屋に置いておいてよかったよ。。。
     先生によると大半が親子感染で、水平感染はほとんど可能性がないことと、
     オカメに移る心配もほとんどないことは言ってもらったけど、
     確かにそらがメガバクで闘病中だった時も、
     ポーちんにも老春(亡きルル)にも移らなかったけど、
     100%ではないのだし、用心に越したことはない。


     文章長くなっててすみません。


     次はキュルちゃん@友人のハルクインちゃんの診察。
     まず肥満。 44.5g・・・・・ (そんなにあったのか・・・)
     そして脂肪肝。。。
     体調不良は肝機能障害から他の臓器へも影響し、脱水による多飲多尿、
     消化機能低下による食欲減退、などなど色々あった。
     レントゲンを見せてもらったんだけど、かなり肝臓が腫れていた・・・
     あとグリッドがほとんどない状態だった。 多過ぎてもいけないんだけどさ・・・
     このまんま家へ帰ってもどうしようもならない状態で、即入院となった。
     食べれないので強制給餌で栄養補給、注射、点滴、投薬、
     完全看護の状態で1週間預かっていただくことに。
     吉塚の診療代は良心的だとわたしは思っているけど
     それでも入院は1日3150円、これが最低7日ってだけでかなりの出費。
     勧めたのはわたしだし入院も少し覚悟はしていたけど
     大丈夫?って聞いたら 
     「キュルの命だもん。 お金になんてかえられないよ」 と言ってくれた。
     それで元気になったら安いくらいだよ~と言ってくれた。
     すごくすごく嬉しかったよ。
     犬でも病院に連れて行かない人が近所にもいる。
     それで死んだらしょうがないんだって・・・
     考え方は人それぞれ。
     でもやっぱり彼女はすてきな人だ。 鳥は苦手と言ってた彼女だけど、
     今回はキュルを初めて触りたいと思ったかも、、、って言ってた。
     苦手と言うかなんだか怖いんだって。
     だけど空っぽのプラケを見ながら
     明日朝起きてもキュルは鳴いてないんだねぇ、、 しばらくいないのに
     仕事から帰ったら大声でキュルただいま~!って言いそうだよ・・・と言ってた。
     愛情のかけ方も人それぞれだと思うけど、
     キュルはちゃんとK家の家族だよ!
     早く元気になって帰ってくるんだよ!
     迎えにも一緒に行くからね。

     そして我が家の家族になるのかパルちん?
     とりあえず治療がんばろう。。。

     吉塚のURL・・ 参考までに。

            http://www.asm-petclinic.com/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム
最新CM
[06/10 ひなた]
[05/06 モナカ]
[11/07 おりーぶ]
[09/16 ひなた]
[08/28 ひなた]
最新TB
プロフィール
HN:
ひなた
性別:
女性
趣味:
鳥のお世話・絵・草花
自己紹介:
小鳥と花が大好きです。
毎日命と向き合い育んでいます。
オカメインコは繁殖もしています。
雛たちに興味がおありの方はお声をかけてね・・
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]